[故障] いつの間にかキャプテンスタッグのバーナーが壊れていた

Capsta burner is DEAD

そろそろバーナーでお湯を沸かして、コーヒーorラーメンorうどんorコーンポタージュorココアの季節になったので、久々にお湯沸かしセットを持ち出してバイクで山に入り、いざ使おうとしたら火花が全然飛ばない!!

よく見たら、火花を飛ばす着火パーツの白い部分が割れていて、火花が先まで飛ばなくなってしまっている模様。

タバコは吸わないのでライターを持ってないし、そうなると火が付けられない=お湯が沸かせない=折角持ってきたコーヒーが飲めない。仕方ないので、冷たい水をのみつつ、おやつにもってきたアルフォートを頬張って速攻帰宅しました。(意気消沈)

このバーナーは、パール金属ことキャプテンスタッグの製品で実売3,000円前後のやつ。
ホームセンターの常連のやつです。 

火花が飛ばなくなるという症状は持病らしく、ネットを検索するだけでも同様の症状が見受けられます。その殆どが、今回の様に白い部分が割れて火花が飛ばなくなるというもので、修理方法は着火パーツを新品交換することで対応するようです。(パール金属から価格と送料込みで1,000円前後で取り寄せ)

Amazonの履歴を見たら2010/12に購入しているようなので、4年3シーズンの使用でぶっ壊れたということになりますね。

まあ、そんなに頻繁に使用するわけでもないので、ライター併用で使う事にします。