[エギング] 身切れした

aoriika.JPG

前回と同じ場所、夕マズメ狙いで1パイのみ。
ヒットエギはエギ王Q。

その後、アオリーQで1バラシと1身切れ。

なんちゃってタックルでのエギング、ドコまで通用するのか。とりあえず、ヒットしたイカは確実に獲っていかないと。

教訓

  • 秋イカのドラグは緩めに調節する
  • ヒットしてもゆっくり巻く
  • 夜はシャクリを弱くする

[梅雨バス] ゲーリーワームで野池めぐり

worm.JPG

前回、野池で48cmのデカバスが出たのに気を良くして、しらみつぶしに野池をランガンしてポイントの新規開拓を行っています。

釣り禁じゃなくてデカバスが居る池となると、恐らく野池全体の10%も無いんじゃないかと思いますが、野池ならではの手軽さとポイントの一極集中(流れ込み、ストラクチャー)、それと池によってバスのコンディションに変化があってなかなか新鮮。

続きを読む →

[ルアー] パワーバルキーホッグの小型パッケージが発売

pphmini.JPG

バークレーのパワーバルキーホッグに、5個入りの小型パッケージが新しく出ています。

これまでの12個入りパッケージは価格が高くて、釣れないカラーをチョイスしてしまうと勿体ない気分になりましたが、これだと各色まんべんなく試すことができますね。ホッグ系ワームは基本的に通常のワームよりも割高感がありますが、3インチを選べば、バス、カサゴ、チヌで共用できるので、コストパフォーマンスは案外良かったりします。

カラーは、バス用にウォーターメロンやグリーンパンプキン、カサゴ用にモエビやチェリー、チヌ用にジューンバグやブラックがお約束。

[ パワーバルキーホッグ 3インチ ]

[ルアー] ガルプ「ベビーサーディン」にクリアカラーが追加

babysardinenewcolor.jpg

メバルやカサゴなどの根魚狙いには欠かせない存在となったワーム「ガルプ ベビーサーディン」に、4月から待望のクリアカラーが6色追加されることになりました。

ベビーサーディンといえば、魚の鼻先を通せば100%釣れるというくらいの反則ワームですが、それでもイカナゴ大量接岸時には、アタリがパッタりと遠のく事があります。今回クリアカラーが追加されたことで、そういった状況にも対応できるようになりそうです。

[ ピュア・フィッシング・ジャパン ]