マルケスがスパイクタイヤ仕様のRC213Vで雪山を走行する動画

RC213V SpikeTire 02

MotoGPライダーのマルケスが、スパイクタイヤを履いた「RC213V」でスキーコースを走行する動画がアップされました。

オンロードバイクで雪!?という感じですが、マシンの重量はわずか158kgとかなり軽量なので、スパイクタイヤを履くだけでそこそこ走れちゃうようです。

気になるのがスパイクタイヤですが、DIYでスパイクをノーマルタイヤに打ちこんでいます。当然そのままだと空気が抜けるので、モタードと同じく中にチューブを入れて空気を貯めるという、即席のスパイクタイヤ。

RC213V SpikeTire 03

トゲトゲし過ぎ。
もし走行中にすっぽ抜けて、周囲のギャラリーに命中でもすれば、想像するのもおぞましい結果が待っていそうなトゲトゲっぷり。

柔らかい雪の上を走るには、こういうスパイクじゃないと駄目なんでしょうね。スキーコースにバイクで入ったことが無いので分かりませんが。

日本国内にも、スパイクタイヤを製作してくれるモタローというショップがあります。(探せば色々ありそう)

Source: Marc Márquez