大阪モーターサイクルショー2017レポ、会場とトライアルデモ

MCS2017 IntexOsaka 05

1年ぶりのインテックス大阪。
電車でいきました。ニュートラムではポケモンGOをやってる少年がいました。ATCでヨーギラスでも集めるつもりか。

と、そんなことはどーでも良くて、大阪モーターサイクルショー2017ですよ。連休初日だったので混雑しているかと予想していたけど、肩すかしというか結構空いてました。今年は特に目玉も無いからしかたないね。

MCS2017 IntexOsaka 01

周辺道路というかちょっと入ったとこ、数年前は駐めれたけど完全に対策された模様。警備員まで用意してたけど、そこまでせんでもいいのでは?

もしかしたら、ポケモンGOで駐禁対策が強化された可能性もあるけど。

MCS2017 IntexOsaka 02

とりあえず、インテックス大阪に着いたらチェックするのが駐車場のバイク。

ハッキリ言って、会場内の展示バイクよりこっちの方が見ていて楽しいという。様々なバイクが一堂に会する場所なんてそうそうないし。

MCS2017 IntexOsaka 03

ナンバーもチェック。
大阪の人ばっかり。神戸ナンバーくらいが遠方という始末。

それ以上遠いとやっぱ電車だよね。

MCS2017 IntexOsaka 04MCS2017 IntexOsaka 07

トライアルデモ。
ギリギリまで会場内で居たので場所取りできず、かなり後ろの方からつま先立ちで見るハメになった。

MCS2017 IntexOsaka 08MCS2017 IntexOsaka 09

さかなくんみたいなトークを繰り広げる黒山健一選手は、序盤でプラグかぶったのもあって、結構ふかし気味でのデモンストレーション。程良い排ガスのニオイと単気筒の音がバイクらしくて良かった。そして、最後の大ジャンプ。着地点の前振りもあってヤバかった。

室内展示の張り子の虎状態にあるバイクを触るより、超絶テクを目の当たりにする方がバイクのイベントとしてはいいのでは?来年はエクストリームスタントも見たいけどね。東南アジアなんかメーカー主催のイベントでスタントショーやるのにね。

どんどん不寛容社会になっていく日本では厳しいか・・・。