TPIというFIを搭載した最新の2ストエンデューロ、KTM 250/300 EXC TPI

2018 KTM 250 300 EXC TPI 07 copy

KTMの新しい2ストエンジンを搭載した、2018年のエンデューロモデル250 EXC TPI300 EXC TPIが発表され、写真が公開されています。

排ガス規制をパスする為にFI化された2ストエンジン。
新しいFIのトランスファーポートインジェクション(TPI)を搭載しています。

小排気量でハイパワー、軽量化などエンデューロの分野ではまだまだ需要がある2スト。それをこのご時世に新しく作っちゃうというKTM、ニッチなパイを食ってるメーカーだけに、やる気は十分あるみたい。

国内メーカーは、2ストどころか4ストのトレールやモタードを軒並み廃番にしてるのに(WRのみならず、セローですら終わるらしい)、それとは偉い違いだ。

それでは、250 EXC TPIの写真がいくつかあるので見ていきましょう!

2018 KTM 250 300 EXC TPI 08 copy2018 KTM 250 300 EXC TPI 19 copy

フレームとスイングアーム。
フレームはクロモリ、サブフレームとスイングアームはアルミ。
リアサスはWP Xplor PDS。

2018 KTM 250 300 EXC TPI 25 copy

こちらが新設計されたエンジン。
2ストだからヘッド周りが小さくでシンプル。 

2018 KTM 250 300 EXC TPI 24 copy

FIがかなり下の方についているのも2ストエンジンの特長。

2018 KTM 250 300 EXC TPI 23 copy

これがFIのTPI。
たったコレだけ?というくらい小さい。そしてシンプル。
キャブなんてアホらしくなるほど。 

2018 KTM 250 300 EXC TPI 27 copy

シート下。
バッテリーはリチウムバッテリーなのね、最初から。

2018 KTM 250 300 EXC TPI 260 copy

チャンバーがでかい!
さすが2スト。 

2018 KTM 250 300 EXC TPI 264 copy

プラグ交換もめっちゃ簡単そう。

2018 KTM 250 300 EXC TPI 261 copy

サイレンサーのステーはこれでいいのか?

2018 KTM 250 300 EXC TPI 266 copy

トップブリッジもなんか新しい構造。

2018 KTM 250 300 EXC TPI 292 copy

これなら、ウィリーなんて超余裕でしょう。  

キャブと比べて排ガスはどんなもんか、ちょっと興味ありますね。これを公道化したら凄い目立つでしょうね。

Source: Asphalt & Rubber

  • 94CRMライダー

    めっちゃ嬉し~ ktm買えるわけではありませんが 分離給油なら 2ストパワーを
    気軽(?)に 楽しめる人が増えるように思います。 混合GAS はやはり敷居が高く思います。