「CBR250RR」はノーマル30馬力、フルエキ+サブコンで3馬力アップ

2017 CBR250RR GPRExhaust 02

Sportisi Motorsportというカスタムショップが、新型「CBR250RR」にフルエキとサブコンを入れたところ、ノーマルと比べて2.99hp / 1.3Nm向上したとか。

ダイノテストによるデータでは、以下の結果が出ています。

  • ノーマル:30.22hp / 18.37N.m
  • フルエキ:33.21hp / 19.67N.m 

ノーマルで30馬力、フルエキで33馬力。
ライバルの「R25」はノーマルで27馬力なので、悪くない数値です。

フルエキはSports GPR Exhaustという商品。ポップコーンを入れたくなる形状のマフラーですね。Facebookには動画もアップされています。

2017 CBR250RR GPRExhaust 032017 CBR250RR GPRExhaust 04

フルエキ+サブコンで10万コース。そこまで出しても3馬力アップ。

下手に弄くりまくるよりは、300cc版が出たらそれ買う方がいいかもしれませんね。

Source: Sportisi Motorsport

Via: Pertamax7.Com