BMWの小排気量アドベンチャー「G310GS」、34hp/11L/フロント19インチ

BMW G310GS 2017 03

EICMA 2016で発表された、BMWの2017年モデル「G310GS」。

こちらも散々リークされていましたが、インド製単気筒ネイキッド「G310R」ベースのアドベンチャーモデルになります。

主なスペックは、DOHC水冷単気筒、34hp@9500rpm、28N.m@7500rpm、タンクは11L、フロント19インチ、169.5kg。Honda、Kawasaki、Suzukiと横並びになった小排気量アドベンチャーですが、こいつはどうでしょう。

BMW G310GS 2017 01

125ccスクーター用みたいなブレーキディスク、変なデザインのキャストホイールがインドの風味を感じさせます。ナマステ〜〜〜。

BMW G310GS 2017 04

変なバランスに見えるのは、フロントが19インチだから。 

  • Front tire: 110/80 R 19
  • Rear tire: 150/70 R 17

BMW G310GS 2017 06BMW G310GS 2017 02BMW G310GS 2017 05

メーター、ステムとトップブリッジはG310Rと同じ。

BMW G310GS 2017 07

一応、ラジアルマウントキャリパー。
ブレーキディスクがPCXにしか見えませんが。 

BMW G310GS 2017 Photos 08BMW G310GS 2017 Photos 07BMW G310GS 2017 Photos 06BMW G310GS 2017 Photos 01BMW G310GS 2017 Photos 02BMW G310GS 2017 Photos 03BMW G310GS 2017 Photos 04BMW G310GS 2017 Photos 05

Photos: Moto.it

Source: Motorcyclist