新型「CBR250RR」は36ps, 22.5N.m, 最高速度170km/h

Cbr250rr spec

2017年モデルの新型「CBR250RR」の馬力やトルクに関するスペックが明らかになっています。

それによると、最高出力は36psで最高速度はGPS計測で170km/hだそうです。重量や馬力なども他の250ccフルカウル勢の「R25」や「Ninja 250」と横並び。この数字には、「思ったほどでも無いな〜・・・」という印象を受けた方も多いのではないでしょうか。流石に足回りの装備は豪華なので、峠などでは頭1つ抜けているかもですが、それが影響しない直線の平坦な道での最高速度勝負だったら「R25」の方が上かもしれませんね。

  • 水冷4ストロークDOHC 8バルブ並列二気筒
  • 最高出力:[email protected]
  • 最大トルク:[email protected]
  • 重量:STD165kg / ABS168kg
  • 最高速:170km/h(GPSによる測定)

Source: Pertamax7.Com