「CBR250RR」が正式発表、5段階調節可能なリンクサスに16,000rpmまで刻まれたメーター

Honda CBR250RR 2017 04

インドネシア Hondaより、2017年モデルの「CBR250RR」が正式発表され、ディテールやスペックが公開されました。

サイレンサーが凄く重そうなのを除いては、こんなもんかなといった感じ。スペックに関しては、何故か馬力やトルク、重量など重要な部分が未公表となっています。

メーターでは最高16,000rpmまで刻まれており、なんちゃってタコメーターでなければかなり高回転まで回るようです。現実的に13,000〜14,000rpmだとしても、ライバルの「R25」が12,000rpm@36psなので、最大出力は38psを超えてきそうな雰囲気。スイングアームはアルミ製、リアサスはリンクサスで5段階のアジャストが可能と、足回りもそこそこ良さそう。

CBR250RR 主要スペック

  • 2.060 x 724 x 1.098 mm
  • シート高790mm
  • トラスフレーム
  • 249.7cc、4スト8バルブ水冷パラツイン
  • ボアストローク、62.0 x 41.4mm
  • 6速ミッション
  • オイル量1.9L
  • ガソリンタンク14.5L
  • 110/70-17 54S, 140/70-17 66S

Honda CBR250RR 2017 01

フロントブレーキディスクは320mm(目視で)。

Honda CBR250RR 2017 02

Honda CBR250RR 2017 03Honda CBR250RR 2017 05Honda CBR250RR 2017 06Honda CBR250RR 2017 07Honda CBR250RR 2017 08Honda CBR250RR 2017 09Honda CBR250RR 2017 10Honda CBR250RR 2017 11Honda CBR250RR 2017 12

Source: HONDA CBR Series