[メンテ/PCX] Fブレーキパッドを清掃して赤パッドに交換

PCX FrontBrakePad koukan 09

最近、PCXの走行ペースが極端に上がって、とうとう250SBのODOを超えました。それはいいのですが、2万キロ近くなると消耗品の交換が一気に来るので困りもの。

まずは、フロントブレーキの掃除とパッド交換を行います。

ログによると、前回は1年ちょっと前にベスラのブレーキパッドに交換してますね。多分、PCX用ではいちばん高いブレーキパッドだと思いますが、今回はお財布事情が厳しく、ちょっとケチりたいのでデイトナの赤パッドに交換しました。

PCX FrontBrakePad koukan 01

ソケットは8mm, 12mm(だったかな)。

  • ブレーキパッド:デイトナ 赤パッド 74409
  • パッドピンストッパリング:45111MAJG41
  • キャリパーマウントボルト x2:90131KWN900
  • パッドピン締め付けトルク:18 N.m
  • キャリパーマウントボルト締め付けトルク:30 N.m

PCX FrontBrakePad koukan 07

キャリパーはブロックなどに置いて、ブレーキホースに負荷を与えないように。
前回、11,000kmで交換してから現在19,200kmですから、おおよそ8,000km走行したブレーキパッド。峠道をかなり走行しているのでブレーキは多用しますが、あと半分ほど残ってました。

PCX FrontBrakePad koukan 02 

水とブラシで全体の清掃を行います。
ゴムパーツを侵食するので、パーツクリーナーは使わんほうがいいです。

ピストンは本格的な揉み出しまではせず、ちょっとブレーキレバーを握ってちょっとピストンを出して、ブラシを水で綺麗にしてから乾燥させて、グリスを薄く塗って押し込んでおきました。

PCX FrontBrakePad koukan 03

新品パッドの表面は、ヤスリがけして食いつきを良く。

PCX FrontBrakePad koukan 04

パッドピンきったねーっすな。
先端に新品のパッキン入れて、グリス塗っておきます。

PCX FrontBrakePad koukan 05

まず、手前ピストン側のパッドを入れて、パッドを持って押し込みピストンを奥まで入れます。そして、もう片方のパッドをはめ込むのですが、これがちょっとコツがいるので、何度か試して、上手くパッドピンの穴の位置が合うようにはめ込みます。

パッドピンを入れて固定します。(最後まで締めこまない)

PCX FrontBrakePad koukan 06

こんな感じに。

PCX FrontBrakePad koukan 08

ブレーキキャリパーを取り付けてから、パッドピンを規定トルクで締め込みます。

PCX FrontBrakePad koukan 10

イイ感じです。