冷間始動の失敗、Skyrichリチウムバッテリーの充電不足が原因だったっぽい

Skyrich juuden 02

凝りもせず未だにSkyrichのリチウムバッテリーを250SBに付けたままにしていたわけですが、またもや冷間時の始動失敗のループに陥ってしまいました。

つい先日、充電したばかりだというのに何故だ?
答えは簡単です。

それは、しっかり充電していなかったから。 

続きを読む →

SkyrichのLiFeバッテリーの電圧をチェック、セルの連続回しはNG

Skyrich Battery Volt 01

バッテリー上がりを起こしたSkyrichのLiFeバッテリー。
鉛バッテリー用の充電器で充電して一晩置いた物で、始動テストを行いました。電圧も見て、LiFeバッテリーの特性を調べてみます。

まず電圧は、バッテリー上がりの状態で11.75V、充電器で本体のインジケーターがフルになるまで充電した直後で13.26Vでしたが、一晩置いた物は12.56Vになっていました。

気温は15度前後なので、バッテリーの条件的には、かなり良い状態でのテストになります。

続きを読む →

Skyrichのリチウムバッテリーを普通の充電器で充電してみる

Bikenamari lifebattery

先月、初めてのLiFeバッテリーとしてSkyrichのリチウムバッテリーにしてみた訳ですが、11月末になってかなり寒くなると、始動性が最悪になりました。

仕方なく坂道での押しがけに移行するも、坂道を下りきってしまい失敗。ボボボ・・・プスン!再挑戦するもまたブボボ・・・プスン!で失敗。どうやらアクセルを開けまくりすぎてプラグがかぶり気味っぽい。意地になってセルを回し続けていたら、見事にバッテリーが上がり。本体のインジケーターが1つしか点灯しなくなりました。

仕方なく、徒歩で家から鉛バッテリーを取ってきて無事始動。
鉛だとかかるってことは、やっぱり電圧が足りてないようです。

このバッテリー、どうやら連続してセルを回すと電圧が下がるようで、冬の始動で一発目に失敗するとドツボにはまるという罠。

続きを読む →

PCXのバッテリーが抜けないので直接充電

Pcx battery katasugi

そろそろ寒くなってきたので、PCXのグリップヒーターを入れたい。
その前にバッテリーの充電をしておこうとしたら、バッテリーが全然抜けない・・・めちゃくちゃ固い!!!重い、固い、嫌だ。

バッテリーケースとバッテリーの隙間に砂を噛んでるみたい。
PCXの構造的欠陥だ。

5分くらい格闘しても駄目だったので、直接充電した。🔧🔋 
電圧は12Vちょい出てるみたいなので、このバッテリーはまだ使えそう。